エムワンミスト ポイント 効果

エムワンミストを使用する前にシャンプーで頭皮や髪の毛を綺麗にしよう!

エムワンミストに限らずどの育毛剤でも、夜の育毛剤の使用前にはシャンプーで頭皮や髪の毛を綺麗な状態にしておくことは重要です。
エムワンミストにも分子ピーリングで毛穴の汚れを落とす効果はあるのですが、シャンプーである程度の汚れを落としておくと、ますますエムワンミストの有効成分の浸透性をアップしやすくなります。
ただ、ここで刺激の強いラウリル硫酸○○、添加物などを配合したシャンプーを使用してしまうのはお勧めしません。
アミノ酸系シャンプーで頭皮のダメージを抑えつつ、エムワンミストでさらに頭皮環境を改善していくのがベストです。

夜のシャンプー後だけではなく朝と夜の1日2回使用すること

エムワンミストで十分な効果を実感するためには、あまり「もったいない。」なんて言うことは考えない方が良いかも知れません。
夜のシャンプー後の1日1回のみのケアにしている方もいますが、十分な効果を実感するためには、育毛剤の濃度を安定的に保つことです。
多くの育毛剤では、効果の持続時間が8時間くらいと言われています。
なので、夜だけではなく朝出掛ける前にも、エムワンミストを使用することをお勧めします。
それから、エムワンミストを最小限の量で使用している方も多いでしょう。
せっかく使用していても、必要な箇所に十分に塗布されていなければ意味がありません。
1回につき少なくとも5プッシュはしたいところですね。

髪の毛だけではなく頭皮に確実に付けること

「エムワンミストが効かない。」と言う方の中には、髪の毛ばかりに重点を置いていて頭皮にはほとんど塗布していない方も多いのです。
スプレータイプであることに安心して、髪の毛の上からプッシュするだけでは意味がありません。
髪の毛を生成する役割を果たしている頭皮の細胞こそが、エムワンミストを必要としている場所です。
なので、気になる部分の頭皮に確実に塗布しましょう。
頭皮に塗布する際には、髪の毛に邪魔されないように気になる部分に分け目をしっかりと作っておきます。
そして、分け目に向かってエムワンミストをプッシュすると頭皮に塗布しやすくなります。

指の腹を使って頭皮マッサージで浸透性を良くすること

エムワンミストを使用するのに、一番面倒だと思われがちなのが頭皮マッサージですよね。
頭皮マッサージは頭皮の血行を良くするのにも、育毛剤の浸透性を良くするためにも効果的なものです。
指の腹を使って、数分程軽くマッサージをしましょう。
エムワンミストはサラッとしているので、手に付いても水ですぐに洗い落とすことが出来ます。
その点、他のべたつきやすい育毛剤に比べると、片付けが簡単で恵まれている方ですよね。
それでも気になる場合には、ビニールの手袋を使用してマッサージを行っても良いでしょう。

 

M-1育毛ミストが男性型脱毛症(AGA)にも効果を期待できる理由